Archive for 11月, 2010

ようやく退院

火曜日, 11月 30th, 2010

日曜日、ようやく妻が退院しました。

入院中はたくさんのお友達・幼稚園の先生・親戚の方がお見舞いに来ていただき、

おかげさまで妻も充実した入院生活がおくれたようです。

皆さんありがとうございます!

特に泊り込みで子どもの世話をしてくれたお母さん、本当に助かりました。

 

 

 

とはいっても、本来一ヶ月は入院が必要なところ無理言って退院なんで、

床に足をつけて歩いてはダメな状態です。

ギブスは来年の2月までのようです。

しばらくは松葉杖で指図されながら(笑)妻の手足となる日々です・・・

右足なんで車の運転もできません。

スーパーへ買い物もしばらく私の仕事になるようです・・・

 

 

 

 

 

話は変わりますが・・・“スイミング”ネタです。

最近忙しくて行けなったんですが、昨日スイミングの友達からメールがありました。

 

“急ですが、Oさん(インストラクター)が本日限りで寿退社します!”

 

自分はOさんのおかげで泳げるようになりました。

自分が行く時間帯のレッスンはほとんどOさんだったんです。

“急げ!”

メールに気づいたのが10時。プールの営業時間は11時まで。

急いでプールに急行すると、人気者のOさんのはいつものメンバー(ほとんどオッサン)で囲まれています。

“やっぱりみんな来てくれてる!”ことが、自分のことのように嬉しかったんですが、

私はというと、一週間ぶりのプールだったんでただひたすら泳いでました。

“おかげでこんだけ泳げるようになりました!”とアピールするかのごとく時間いっぱい泳ぎきると、

最後にみんなで円陣組んで、いつもレッスン終了後にやっていた掛け声を叫んでOさんを見送りました。

Oさんの目には涙が浮かんでいたような・・・

 

“うーん、青春だなー”

 

学生時代のクラブ活動のようなさわやかな余韻に浸りつつ、ケータイに目をやると妻からのメールが!

“食パン・牛乳・卵 etc…”

 

・・・買い物リスト

 

時間は0時を回ろうとしています。

現実にもどり急いでスーパーで買い物を済ませ家に帰るとソファーの上で妻が笑顔でお出迎え・・・

 

 

 

出会いがあれば別れもあるように、

出て行く者がいれば、返って来る者もいます。

 

 

 

“明日も一日頑張るぞ!オー!”

昼ごはん

日曜日, 11月 21st, 2010

皆さん、昼ごはんにはこだわりがありますか?

私は完璧に“質より量”で、こだわりは全く無い人間です。

 

 

昼ごはんは近くの中華食堂に行き、

注文するのは3種類の定食をローテーションです。

中華にはまる前は毎日うどん屋で親子丼とミニ蕎麦ばかり食べてました。

“あ、いつもの!”といえば出てきてました。

 

中華食堂はご飯おかわり自由!なんでここ1年以上は毎日中華です。

毎日必ずおかわりするんで、最後の一口のタイミングでおばちゃんに目で合図。

まもなく“スッ”ご飯が運ばれてきます。

もはや言葉は必要ありません。

 

食べ終わると必ず八百屋に立ち寄りバナナを一房(100円)購入。

これは診療後、プールに行く前に食べてます。

毎晩4~5本食べてます。

かつて大ブームだった“朝バナナダイエット”ならぬ、夜バナナです。

プールで泳がなかったら激太りしてたでしょう。

 

 

 

世の中“腹が満たせりゃ何でもOK”の私のような人もいれば・・・

201011210158000.jpg 

 
こだわりの人もいるもんですね。

悪夢再来・・・

金曜日, 11月 12th, 2010

昨日大事件が起こりました。

 

妻が右足のアキレス腱を切っちゃったんです!

 

二ヶ月前、息子の運動会が雨で中断となったため、

未消化種目の“親子リレー”を昨日の参観日に開催していたようです。

先頭で走ってきた息子からバトンを受けた妻(元陸上部)は、

息子の頑張りに答えるべく快調に走っていたところ急に転倒!

本人曰く“何が起こったかわからなかった”とのこと。

ケンケンでバトンを渡し、チームは一位だったようですが・・・

その代償は大きいです。

 

 

 

実は今年の6月にも妻は左足の指を骨折したばかり。

またギブスの生活がやってきました。

・・・かわいそうに。

 

 

 

来週手術で10日は入院と言われてます。

子どもの世話、どうしよう?

注射

水曜日, 11月 10th, 2010

最近ニュースで、“インフルエンザ”をよく耳にする時期になりましたね。

 

今朝、近所の耳鼻科に予防接種を受けに行ってきました。

“ほほえみ”の側の病院なので、待合室に見覚えのある親子が数人います。

 

“なんであんたがココにおるん?”って感じで私を見つめる子ども達・・・

“あら、先生!こんなところで。”とお母さんから声をかけられ、

“インフルエンザの予防接種なんですよ”と答えながら問診票に記入し、診療室に誘導されると・・・

 

診療室にも“ほほえみ”の患者さん(親子)が!

そしてその子の目の前で注射をされることに!

 

私は注射が苦手です。(するのは得意なんですけど)

注射をされているところを直視できません。

できれば目もつむりたいところだったんですが、

それはチョイとかっこ悪いんで、そっぽを向いてじっと我慢。

 

子どもに向かって“先生上手ね~”のお母さんの声に

“うん”と、私と耳鼻科の先生が同時に返事・・・

 

どっちの先生に対する意味だったのか定かではないですが、

なんとなく恥ずかしい感じで今年も試練を乗り越えました。

 

 

 

皆さんもインフルエンザ予防接種、頑張ってください。

ロボコップ2

木曜日, 11月 4th, 2010

 久しぶりの更新となります。

 

 

 

昨日、リレーマラソンに出場してきました。

今回は42.195kmを10人以下のチームで走ってタイムを競うものです。

いつものスイミングメンバーで、

 

“たまには陸上に上がるか!”

 

ってのりで、きっちり10人集まってエントリー。

しかし、前日になって仕事の都合で1人ドロップアウト・・・残念。

 

メンバーから“当日は防寒着(ウィンドブレーカー等)を持ってくるように”とのメールが届き、

日頃ランニングとかしない私は、“ウィンドブレーカー”なるものは持たず、

“これでいいや”

と、いつもパジャマとして使っている黒のフリースズボン(ユニクロ)に、

“さすがに上下パジャマはまずいだろう”

と、20年前に着ていたマウンテンパーカー(当時流行っていた)を着て、

前回のリレーマラソン以来初めて履くランニングシューズを引っ張り出して(全く練習無しで)いざ出陣!

 

会場(海の中道)に着くと、一人抜けた穴を誰が埋めるか?との話題が・・・

最高の天気ときれいな会場(いっぱい花が咲いている)に気を良くした私は、

“あ、僕走りますよ!”と軽率に立候補。

 

メンバーそろって歩きながら、

“いつも裸しか見んから分からんかったけど、結構着痩せするタイプやねー”とか、

“普段、こんな格好してるんやねー”とか、

服装に関する話題に冷や汗をかきながら、コースの下見を終了。

 

即行で上着を脱ぎ捨てアップを開始。

そして第二走者としてスタート。

後はひたすらきつかった。

201011031305000.jpg 
400チームくらいいたのかな?

すごい人数でした。
201011031423000.jpg 
景色は最高だったんですが・・・

今朝からひどい筋肉痛で“ロボコップ”状態です。

 

そういえば、前回大会(5月)の時も練習無しで走ってひどい目に遭ったのに、

学習能力の無かった自分に後悔。

そして軽率な“立候補”にも後悔。

何よりガチャガチャな格好だったことに一番後悔・・・

 

 

 

“ロボコップ3”は予定ナシです。