Archive for 9月, 2009

犬が!

水曜日, 9月 30th, 2009

先日の診療後、スタッフから、

 

 

 

“院長、待合室に犬が!”

 

 

 

と言われ “はぁ?” と思いながら駆けつけると・・・

 

 

 

200909250046001.jpg
うれしいサプライズ!!

 

ほほえみスタッフから、妻と私にかわいいお花のプレゼントをいただきました。

 

 

 

単純な私はこの手のドッキリにすぐに引っかかります・・・

エイプリルフールの時なんか、スタッフ3人に立て続けに

 

“あの・・・結婚することになったんですけど・・・”

 

と言われ、あの時はホントにあせりました。

 

 

 

 

 

みんなありがとう。

嬉しいサプライズは今後も大歓迎です。

初めての沖縄旅行

金曜日, 9月 25th, 2009

皆さんこの連休は楽しめましたか?

私は家族(両親・妻・子ども×2)と沖縄旅行に行ってまいりました。

 

タイトルに書きましたが、別に沖縄が初めてではありません。

以前沖縄の医院に週1で勤務していたこともあるくらい何度も行ったことがあります。

でも、恥ずかしながらこの歳になって “初めて” 両親を連れての旅行だったんです。

 

4人兄弟の末っ子だった甘えからか、親元(山口)を離れて暮らしているからか、

私の兄姉抜きで両親を招待する形の旅行は今回が初めてだったんです。

 

 

 

“勝手に予約したんじゃけど、一緒に沖縄に旅行せん?”

 

 

 

と切り出すのもかなり勇気がいりました。

なんかこっ恥ずかしくて・・・

 

でも私の不安はよそに、ふたつ返事で親父の “行こう!” で沖縄旅行が実現しました。

 

 

やはり沖縄。

日中はプールにビーチにと、2人の子どもが“主役”となり爺・婆は脇役でしたが・・・

何処に行っても必ず夜はやってきます。

 

 

 

・・・恐怖の晩酌タイムが近づいてきました。

 

 

 

今年73歳になる親父は獣医師としてまだまだ現役なのですが、

昔から親父と飲むと決まって言われることがあります。

 

“おまえはここだけ(口を指さして)すりゃーええんじゃけー、楽じゃのー”

とか、

“おりゃーのー、頭の先から足の先まで、全部の動物を診にゃいけんのじゃから、大変でー!”

とか・・・

 

まあ、歯医者の自分をほめるようなことはほとんどありません。

 

そして親父はむちゃくちゃ食います。むちゃくちゃ飲みます。

私も学生時代からかなり大食いで知られてましたが、今でもその私より食べて飲みます。

多分この沖縄旅行でも私の2倍は泡盛飲んでました。

そのお陰か、先日受けた病院の検査で“骨密度が30歳台”ということが判明し、医者を驚かせたようです。

 

要はアルコールでパワーアップした親父を止めれる者は誰もいないのです・・・

 

かつて地元の飲み屋街で“ゴジラ”と名を馳せていた親父に、私は未だにビビッてます。

会話も敬語なんで、2人で飲みに行っても店の人に“あっ親子だったんですね”と、後からよく言われます。

 

 

 

夜7:00になり、

親父の機嫌を損ねないようにと、妻と相談した上で予約していた沖縄民謡の生演奏が観れる店に着くと・・・

いきなりのアクシデント。

 

な、なんと“本日演奏中止”の張り紙が・・・

店員によると急に別口で営業が入ったため、とのこと。

 

いつになく店員にブチ切れる妻。

泳ぎ疲れて爆睡中の娘を抱えて唖然とする私・・・

 

ところが、一服して遅れて入ってきた“ゴジラ(73歳)”は、

“そりゃーしょうがない。早よー飲もーでよ。”

と、気にもとめずに意外?にも普通に宴会スタート・・・

 

 

 

・・・こんな調子であらゆる不安が私の取越し苦労となり、

ゆたーとした沖縄の時間をすごすことができました。

 

 

 

その後の宴会でも、

“恵司、お前はよー九大に入ったのー”

とか、歯医者の自分の歯が浮くようなほめ言葉を言うことはあっても、

いつもの“ゴジラ節”は封印され、

そして迎えた最終日(23日)。

実はこの日は私と妻の誕生日であり、結婚記念日です。

当然それを知っている親父は、

“沖縄ゆーたら、面白いところがあるけーそこに昼食べに行こーでよ!”

 と、沖縄のディープなところで祝ってくれました。

 

 

 

“恵司、ホントこの旅行は楽しかったでよ。ありがとう。それから2人誕生日、結婚記念日おめでとう。”

 

 

 

その一言ですべてが報われた旅行でした。

 

 

 

また誘ってみようかな?