Archive for 9月, 2008

スーパー受付嬢

金曜日, 9月 26th, 2008

もう1ヶ月くらい前の出来事ですが、

うちの受付嬢の“アユミン”はすごいんです。

 

 

以前私が勤務医だった頃のスタッフから電話がありました。

受付から電話をうけとり、話を聞いてみると、

“虫歯の治療で“ほほえみ”に行きたいけど場所がよくわからない。”とのことです。

電話で説明してもなかなか伝わらないので、

“後で地図ファックスするね。受付に代わるから予約入れとって。”

と言って、電話を受付に渡しました。

 

 

昼休みに、地図をコピーしてファックスの前に立った時、

ファックス番号を聞き忘れたことに気付きました。

その時です。横からスッと出てきたメモ用紙にファックス番号が!

 

“院長がファックスするって話しているのが聞こえたんで、一応メモしておきました。”

と言いながら、さりげなくメモ用紙を渡してくれるアユミン。

 

・・・こういうのドキッとします。感激して。

こんな気の利いたことがさりげなくできる人、素敵ですね。

 

 

アユミン、あなたはきっといいお嫁さんになれますよ。

でもまだ行かないでね。

誕生日

火曜日, 9月 23rd, 2008

今日はとてもおめでたい日です。

スタッフのタニヤンと、私の妻と、私自身の誕生日なのです。

三人とも一緒の誕生日って、すごい偶然ですよねー。

確率でいうと、1/133225ですよ。何か運命を感じます。

200809231913000.jpg
ちなみに私たち夫婦の結婚記念日も同じ日なのです。

すごいでしょ。

200809221914000.jpg
タニヤンは今日お休みだったので昨日プレゼントを渡しました。

タニヤンも結婚するならぜひ9月23日にして欲しいものです。

誕生日と一緒なら絶対忘れないしね。祝日だし・・・。

 

 

先程妻から、

“今日は気合を入れて夕食を作って待ってます”

と、メールが入りました。

 

 

・・・実はまだ妻に何もプレゼントを準備していません。

おめでたい度3倍なら・・・怒りも3倍かな?

 

今から言い訳を考えながら帰ります。

学会

水曜日, 9月 17th, 2008

今週は日曜日から4連休頂いています。
昨日から学会のため東京にいます。
学会は色んな知識や情報を得る場なのですが、もう一つ楽しみがあります。
久しぶりに同窓の先生達に会えるのです。



でも最近はハッ!とする瞬間があります。
・・・名前を度忘れしちゃうんです。年なんですかねー?
それに数年ぶりに会う人から必ず言われる一言。

“あれ、太った?”



・・・今回の学会の収穫は自分の老化現象を自覚した事でした。



明日からダイエットしようかな?

母のフラダンス

月曜日, 9月 15th, 2008

昨日は久しぶりに山口の実家に帰りました。

母親のフラダンス発表会を観るためです。

 

 

 

会場では最前列に陣取って母のフラダンスをみました。

 

四人兄弟の末っ子だった私は、

365日家事に追われている母親しか見ていなかったので、

自分の趣味をもって生き生きしている母親を見たのは初めてのような気がしました。

 

横ではムームーを着た娘が真似て踊っています。

それに気付いた母はやさしい笑顔で踊っています。

 

その光景にちょっと胸が熱くなりました・・・。

200809141559001.jpg
きれいな衣装姿で一緒に写真が撮れなかったのが残念・・・。

でもいい笑顔でしょう。

 

 

 

 

帰りにお盆にできなかったお墓参りをしたときのこと、

 

お墓の前で手を合わせる息子に、

“ほら、ご先祖様になんかお願い事してみたら?天国から見守ってくださいとか・・・”

というと、

 

“生き返ってください!”

 

・・・子どもの発想って、すごいですね。

きっとご先祖様も喜んだことでしょう。

 

墓石の隙間に落ちたお供え物を拾ってくれた息子の腕が抜けなくなるというハプニングもありましたが・・・かわいい孫息子にもっと側にいてもらいたかったのでしょう。

コミュニケーション/communication

土曜日, 9月 13th, 2008

歯科医院にはいろいろな方が来院されます。

歯医者嫌いな子どもがいれば、めずらしく歯医者好きな子もいます。

たくさん説明してもらいたいお母さんがいれば、

詳しい説明よりも“おまかせします”って感じのお母さんもいます。

 

誰でも虫歯の治療はイヤなので、みなさん緊張気味で来られます。

なるべくリラックスしてもらいたいので、

どんな対応を期待しているのかを探りながら問診していきます。

初めの問診は私のコミュニケーション能力を問われる瞬間でもあるのです。

 

歯医者になりたての頃は自分の方がドキドキして余裕がなかったのが、

歯医者になって十年以上経つとなんとか余裕が出てくるものです。

 

 

でも先月久しぶりにドキドキさせられる患者さんが来院されました。

 

・・・外人さんです。

 

問診でアタフタしているスタッフを横目に見ながら頭の中は、

“私が院長です。って英語でどうやったっけ ? ”とか考えながらいざ対面。

 

 

今思い出すと赤面するような幼稚な英語でしたが、なんとか切り抜けました。

スタッフからも久しぶりに“院長スゴーイ”と尊敬され、ちょっといい気分。

大学時代の留学がちょっとだけ役に立ちました。

今はなき“駅前・・・”ですが(笑)

 

 

 

外人さんネットワークで広がったのでしょうか?

最近外人の患者さんが増えてきました。

 

おかげで問診票も英語版を作ったり、

次の日に予約が入っていたら英語の予習をしてみたり・・・

と、久しぶりに“歯科”以外の勉強に励んでおります。

 

 

 

あー英会話がうまくなりたいー!

 

 

 

贈り物

金曜日, 9月 5th, 2008

ひさしぶりにアップします。

お盆過ぎから体調を崩すスタッフが続出したため、

慢性的な人手不足で患者様にはご迷惑をおかけしております。

 

そんな中、最近嬉しいことがありました。

“いっつも日曜日、お花の手入れ頑張りようねー。ワタシャよー見ようとバイ。

ほら、これあげるけん植えてみらんね。”

と言って、近所に住むおばあちゃん(患者様です)から“アロエ”と“金のなる木”の苗をいただきました。

200809052050000.jpg
このおばあちゃんは口調はこわい(?)けど、とても優しいのです。

この前も、5円玉で作ったお守りをスタッフみんなに配ってくれました。

贈り物ってとても心が温まりますね。

 

 

今花壇はいっぱいなので、今の花が終わったら植えようと思います。

それまでは下駄箱の上の小さい植木鉢で辛抱してもらいます。

 

おばあちゃん、気付いてくれるかな?