Archive for 7月, 2008

ネームプレート

水曜日, 7月 30th, 2008

200807301859000.jpg
出来上がって1週間以上経つのですが・・・

最近ネームプレートの“かざり”をリニューアルしました。

ほほえみのネームプレートは大きくて、マジックテープでかざりがつけられるのです。

でも半年くらい前からずーと同じものを使っていたので、

“そろそろ変えようかなー”と思っていた矢先です。

 

なんとスタッフのタニガワさんが手作りでみんなの分を作ってきてくれたのです。

それも似顔絵つきで!(私のはちゃんとメガネをかけています)

写真ではわからないかもしれませんが、全部丁寧に刺繍してあり、

きっと時間がかかったにちがいありません。

 

お休み中に“ほほえみ”のために作ってくれたこと、

それも自主的にしてくれたことがとても嬉しかったです。

 

 

タニやんありがとう。

・・・感動しました。

200807301901001.jpg
つけるとこんな感じです。

いろいろつけたら、かわいいでしょう。

ちなみにネームプレートのベースは愛娘のデザインです。

飲み会

日曜日, 7月 27th, 2008

image.jpg
夏休み中は忙しい時期なので、みんなに頑張ってもらうために・・・

昨日はほほえみスタッフ全員+橋本家で食事に行きました。

 

そこでみんなにある秘密を発表しました。

以前からHPを立ち上げたことは伝えていたのですが、

最近このブログをはじめたことは秘密にしていたのです。

しばらく“準備中です”としていたせいか誰も気付いてませんでした。

最近ケータイで写真をよく撮っていたので不思議に思っていたようです。

“みんなの写真ものってるよー”と言うと、

みんな慌ててケータイでHPをチェックしてました。

 

そこで自然にはじまったのが、“変顔”撮影会。

不意打ちショットや、かくし撮りをしては爆笑の連続。

ここでお見せできないのが残念です。

 

お店にはご迷惑おかけしました。スミマセン。

 

夏休みが終わったらまた飲みに行きましょう。

レーザー

火曜日, 7月 22nd, 2008

いつも休日の出来事を書くことが多いのですが・・・

今回もお休み中のことを書きます。

前回の甥っ子のお見舞いの後、バタバタと講習会に参加してきました。

内容は歯科用レーザーについてです。

レーザーって聞くとバチバチッと焼いてしまうイメージがあるんですが、

虫歯も削れれば、歯茎の切開、歯や歯茎のホワイトニングetc…

いろいろできるんです。

それも痛くないので多くの場合麻酔(注射)がいらないんです。

確かにパチパチ音はするんですが、

あの“キュイーン”に比べれば子どもは怖がらないでしょう。

 

 

内容とは関係ないのですが・・・

私はこの手の講習会に行くと必ず演者から話しかけられます。

それもかなりの高頻度で。寝る暇なんか全くないです。

今回も当然のように集中攻撃・・・

横で一緒に受講しているカバタ先生も

“院長、ねらわれてますねー(笑)”と言うまもなく、

今度はカバタ先生もターゲットに・・・

なぜなのでしょうか?

おかげで“小児”に特化した話がメインになったので良かったんですが・・・

 

 

一度受講中の自分を壇上から見てみたいものです。

きっと他の人にはない“当ててちょうだいオーラ”的なものを発しているのでしょう。

・・・少し気味が悪いですね。

でも、もっと気分を害するのは・・・

 

本体価格550万円!

 

高けー!

 

 

九大病院

日曜日, 7月 20th, 2008

200807201319000.jpg
今日は久しぶりに九大病院にいってきました。先週山大病院から転院してきた甥っ子のお見舞いです。


数年前まで勤務してたのですが、病院が綺麗になっててビックリ!しました。

甥っ子はまだ1歳になったばかりですが、つらい治療を小さな体で頑張っています。


今日は山口の実家から母と上の姉もお見舞いに来ていたので、一緒にランチしました。
久しぶりに姉(甥っ子の母)の笑顔が見れて、ホッとしました。


病気と戦うのは、本人だけではなく、家族やまわりの人たちみんなです。

私は医者ではないので、甥っ子には何もできませんが、看病で疲れた姉の心のサポートはできるかなぁと…思ってます。


かぁくん、頑張って。


しょうやん、頑張って。

誕生日

月曜日, 7月 14th, 2008

200807122012000.jpg
先週の金曜日は美人歯科医カバタ先生の誕生日でした。

いつも定番のスタッフみんなで作った寄せ書きと、お花を喜んでくれました。

カバタ先生は見かけはクールですが、実は人懐っこい性格でみんなからのイジラレ役です(笑)。

そしてとても頑張り屋なのでいつも遅くまで残って勉強しています。

今日はちょっとお疲れ気味にみえたけど・・・あまり無理はしないように。

 

おめでとう。そしてこれからもよろしく。

日曜日(4)

月曜日, 7月 14th, 2008

気合を入れて海に入り、足の裏でアサリの感触を確認しアミでひとかきすると・・・

網の中に大物がゴロゴロと!

“うおー。やっぱりオモロー!”

一気にハイテンションになった私はまさに“アサリ職人”です。

 

結局いつも程ではないけれど、5キロ以上は採れたので、

おすそ分けをご近所さんに配り、スーパーお父さんの面目を保てたのでした。

 

これで一件落着のようですが・・・

本当の苦しみは次の日にやってきました。

 

ものすごい筋肉痛と腰痛、頭痛に発熱。

 

ロボットのような不自然な動きに気付いたら、“休日はおつかれさま”とお声をかけてください。

もれなくアサリ1キロ進呈いたします。

 

 

 

ウソです。

日曜日(3)

土曜日, 7月 12th, 2008

“たくさん採らずに家の分だけ採ったらいいんじゃないの?”みなさんそう考えるでしょう。

でもそう言う訳にはいかないんです。

 

一度海へ出るとそこでは “スーパーお父さん”を演じなければいけません。

3歳、5歳のうちの子は波打ち際で私に話しかけます。

“パパ、あさりいっぱい採れる?”

“うわー、もうそんなに採れたの!”

周りの人に聞こえるように自慢げに話しかけるわが子を前にして、

“腰が痛い”とか“疲れたから帰ろうよ”とか口がさけても言えません。

近所の人からも“休日は橋本水産ですねー”とささやかれるほど知られてしまったので、

大漁の日はきまっておすそ分けしています。

 

重い足どりで子どもたちを連れ海に到着すると、

“あーカリンちゃん!”

どうやら娘(カリン)のお友達がいるようです。

そのお友達もパパと遊びに来ているようです。

“こんにちは。これがうわさの貝ほり道具ですか。”

“本格的でしょ。ものすごい採れますよ!あとでお分けしますよ。”

 

 

・・つい調子にのって言ってしまいました・・・

 

 

こうして本気モードで掘らざるを得ない状況になってしまいました。

 

 

次回へつづく

日曜日(2)

水曜日, 7月 9th, 2008

今日は子どもを海に連れて遊ばせ、貝ほりをする約束だったんです・・・

 

なんだ貝ほりぐらい!って思うでしょうが、違うんです。

私は貝ほりに命を懸けているんです。特殊なスーツを身にまとい胸まで浸かってゴリゴリ採るんです。

2月の海にも入ります。一度に10キロくらい採ることもあります。

 

さっき2時間も地面を掘りおこし続けて想定外の体力を消耗した後に、今度は貝ほりです。しかも海中です。

ありえないほどの青空と太陽をこれほど憎んだことはありません。

 

でも子どもたちが忘れているかも・・・いや、きっと昼寝中だ。そうであってくれ!

そしたらクーラーの効いた部屋でアイスコーヒーを飲みながら雑誌でも読んで・・・

と淡い期待をもって、恐る恐る扉を開けると

パパ、今日海に行くよねーと悪魔のほほえみでお出迎えをする子どもたち・・・。

この類の約束を子どもが忘れるわけはありません。

一瞬で儚い願いは打ち砕かれ、この休日は一日中地面を掘り続ける日となったのです。

 

 

次号へつづく・・・

日曜日

月曜日, 7月 7th, 2008

日曜日は週一回のお休みなので、家族サービスをしないといけないのですが・・・

土曜日から泊まってくれている“ばあば”と妻に子どもをまかせて病院前の花壇の掃除をしました。

 

開業当初より暇でもてあますエネルギーをガーデニングに注ぐことで不安を紛らわしていると、

いつの間にか趣味になってしまい、自分で言うのもなんですが結構きれいにしていました。

ちょっとだけ、うちの花壇は自慢でした。

 

ところがこの4月から週休2日から1日に変更したとたんに全く手入れをしていなかったので・・・

花は枯れ、見たことのない稲?のような雑草が生茂り、散歩中のワンちゃんたちのマーキングスポットになる始末です。

こんな訳で日曜日は朝から草を抜きました。2時間は抜きました。熱中症になる寸前で抜き終わりました。

 

家に帰って一休みするか!と思った次の瞬間、私は重大なミスを犯したことに気付きました・・・

 

 

続きは次号で・・・

日記がスタートします

木曜日, 7月 3rd, 2008

ほほえみ小児歯科のおしらせや、わたしの日常の出来事などを

書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。